中小企業を元気にする:株式会社武内コンサルティング (大阪府:コンサルタント:経営)企業再生

会社に貢献

【役員の仕事】会社に貢献すること

【役員の仕事】会社に貢献すること


新任役員の方々へ、今までの延長線上の仕事をされては困ります。会社のためになることを提案し、実施して欲しいです。

サラリーマンとは違って、通常任期は2年。その間に成果が上がらなければ退任です。従業員をクビにすることはできませんが、役員は成果で判断されます。

まず、サラリーマン時代のことを捨てること、忘れること。

役員の報酬は、サラリーではないです。会社に貢献できなければ、会社に残ることはできません。

与えられた期間は2年。就任する前から、もし自分が役員になったらこんなことをしようというのが頭の中にないといけないと言われます。なってから考えるでは遅いです。

目先の業務をこなすだけではダメで、もう少し高い位置から会社を客観的に見て自分が会社に貢献できるものを探して下さい。

会社によっては部長の延長線上で従業員役員という形のところもあるようですが、やはり役員は役員の仕事があります。

それに給与ではなく報酬です。サラリーではないことを理解すべきです。

自分が期待されていることは何か、それを見つけることが大切だと思います。

役職が上がったというだけではないことをしっかりと認識することです。2年間の中で会社に何を残せるか、それだけです。

また売上や利益と言った数字面だけでなく、形のないものを残すことも大事です。焦らずしっかりと任務をこなすことが要求されます。

役員は決してご褒美でも上がりの職でもないです。期待されて任命されている訳ですから応えないと・・・

従業員からも部長としてではなく役員として見られます。もう単なる上司ではないです。会社側の人であり、会社を整える人。

また役員の方も次の目標があるはず。常務や専務、社長、あるいは代表権など現状に満足せず、次を目指して欲しいです。

でも一社員の時とは違い、大きなプレッシャーがあると思います。そのプレッシャーがある時は良い仕事をされている証拠です。

後のことは次の若い世代に任せた!とは絶対に言わないで下さい。

新役員の方々で会社を変えて行って下さい。



このページをMyリストに登録

 中小企業を元気にする:株式会社武内コンサルティング
代表者 武内 幸夫
大阪府 東大阪市 長栄寺11-5-804
プロフィール
・・・
会社概要

中小企業を元気にする:株式会社武内コンサルティング
大阪府東大阪市長栄寺11-5-804

株式会社 武内コンサルティングのメルマガ・新着コラムをお知らせ

e-mail

企業再生の現場報告

無料資料ダウンロード

提供業務一覧

お問合せはコチラ

【会員向け】ワンタッチ …

携帯サイトURL

携帯サイトのQRコード