お値打ち税務サービス提供:多田会計事務所 (岐阜県:士業:税理士)岐阜県 愛知県

会計事務所


ご訪問ありがとうございます。いらっしゃいませ。

当事務所は開業30余年の会計事務所でございます。

中小零細事業所は机上論や大会社で通用する経営学や経営ノウハウが必ずしも当てはめることができないことが多々あります。

そんな経営環境を汲み取りながら、税務署のため税金計算のための、経理、税務、会計ではなく、自社の事業存続、そしてオーナー家の人生の存続に重点をおき、会計監査、経営サポートに取り組んでいる事務所です。

 

事業所様の会計事務所に対する要望は
大きく2種類にわかれると思われます。

【1】税務代行業務、申告業務のみを行なってほしい。

この要望は本来の税理士事務所に対するコアな部分です。これ以外のことは自社でこなしていくから税務代行業者として関わってくれればそれで充分とする考え方。

この考え方の事業所様には、当事務所の税務代行サービス「フラット・シリーズ」を料金体系に設けております。毎月定額で、決算申告時に決算報酬、申告報酬という名目で数か月分を別途ご請求することなく、毎月の報酬に組み入れて安価な料金体系になっております。

詳細は【税務サービス料金体系】のページをご参考にしてください。

【2】税務だけでなくトータル経営アドバイザーとして。

中小零細事業所は最初のご縁するのは「会計事務所」だと思われます。
その唯一のブレーンである会計事務所には税務や経理だけでなく、売上増、利益拡大、会社存続のためにサポートしてほしい。

今の税理士先生、会計事務所は頼りない。
他のことに相談のってくれない。
相談しても、的確なアドバイスがかえってこない。

こんな要望の事業所様には、財務という数字、指標をベースとしたアドバイスを経営全般でお受けできる、正規の顧問契約がお薦めです。

また、売上分析や売上増、顧客拡大、販売促進、顧客管理ついてもアドバイザーとして、もしくはコンサルティングしてご支援をさせていただきます。営業会議、経営会議のオブザーバーとしての参画も承ることが可能です。


まずは、当事務所の各ページをご覧いただきまして、共感、共鳴できるものがひとつでもございましたら、御見合い感覚でお気軽にお問い合わせくださいませ。

出会いたい、ご縁したい、お手伝いしたいお客様

【従業員20人以下の中小企業を一生懸命応援する会計事務所です】

 

・飲食店 ・ネットショップ
・小売店 ・美容院 理容院
・サロン ・WEB制作会社
・デザイン事務所 ・設計事務所
・工芸品製造小売 ・食品加工販売
・SOHO ・一人親方
・運送ドライバー ・フリーランス
・医療法人 ・歯科医

これから起業しようとしている人。独立目指している人(創業支援)

※その他の事業者、法人様

建設業、製造業、加工業など、年商1億以上、社員数20人以上の法人様を数多くご支援させていただいております。当事務所の公式ホームページは別途開設しております。このWEBサイトはサテライトサイトです。

【実績】  累計関与先企業数 300社超

       個人事業主〜法人まで、年商 0〜50億 

 

 

元気な会社・経営者・事業主をお待ちしております!

●いちばん最初に出会う専門家 それが会計事務所(税理士)です。

中小零細企業にとって、会計事務所(税理士)というのは、いちばん身近にいるブレーンです。司法書士、行政書士、社会保険労務士、中小企業診断士、経営コンサルタント、弁護士、公認会計士などなど、たくさんのブレーン稼業(士業)がありますが、会計事務所がいちばん最初にお使いするブレーンではないでしょうか。

それは事業を行なう上で、必ず行なわなければならない

「納税」があるからです。

日本国憲法 第30条

『国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。』

 

 ●税理士、会計事務所とどのようなお付き合いをされているでしょうか?

数年毎にあるかないかわからない税務調査のためだけに、そして確定申告・決算・税金計算・帳簿チェックのためだけにお付き合いされているのなら、それはやはり、お高い買い物かもしれません。

 

●貴社のニーズと合致する会計事務所を選びましょう。

年間十数万〜百万円以上を支払っている税理士報酬、会計事務所料金だからこそ、気持ちの良い買い物をすべきだと思います。

大きく望むなら、力強いサポートをお望みならば、それ相応。

最低限のことだけ望むならそれ相応。

どちらも正論だと思います。

会計事務所は自社の内情の良き理解者であったほしいから、何回もコロコロと会計事務所を変えるわけにはいきません。事業が存続する限りお付き合いしていく、してきたというところも多いでしょう。

だからこそ、他の会計事務所、税理士がどういった姿勢でサポートしてくれているのか、どういうサービスがあるのかは、肉屋や魚屋じゃないですから、品が見えて、値段が価格表示されているわけじゃないですから、日常の視界の中ではわかりません。

よくわからない会計事務所(税理士)!?だからこそ、顧問契約の変更を決断できない!という心情もあるのかと思われます。

そのためにもまずはお気軽にお問い合わせくださり、服の試着やスーパーの試食のように、手に取り、身につけ、味見をして、商品と同じように「品定め」を行ってください。

最初は、お電話やメールでの友達感覚でコミュニケーション交わしていただきながら、それから!!なんていうのは「最高の出会い」で大歓迎です。