ITSN法務会計コンサルタント (茨城県:士業:公認会計士・税理士)決算書作成

経費

ITSN法務会計コンサルタント

あなたの会社の契約書に貼る印紙税を見直してみませんか!

印紙税をちょっと勉強すると会社の経費節減にとても役立ちます。


◆あなたの会社の契約書に貼る印紙税を見直してみませんか!

印紙税をちょっと勉強すると会社の経費節減にとても役立ちます。

これは契約書に貼る印紙税の話です。

1.契約書が電子文書の場合

いまや個人のネット取引は当たり前の状態ですが、各法人間でも仕入先
および購入先との間、発注者と受注者間等の電子商取引は一般化されて
きております。

それに伴って各企業間の契約形態も電子文書による契約化がかなり
増えてきております。

この電子文書の契約に関する税務上の取り扱いも従来とは異なる
こととなりました。


建設業を例にとりますと大手ゼネコン(総合建設業者)とサブコン
(専門工事会社)間で工事請負契約についての電子商取引も一般的に
行われるようになりました。


従来、各種契約書や領収書など、経済取引に際して作成される一定の
文書には印紙税が課税されることになっております。

税率は契約内容や記載金額にもよるが、最低で200円から最高では
60万円までです。


これが電子商取引によりネット上で契約書などが交わされる場合に
課税文書と契約内容が同じであれば、インターネット上で交わす契約書には
印紙税が一切かからないことになりました。


しかし、まだこのことが、なかなか企業間に明確につたわっておらず、
処理をどうするのか心配する人が今なお多いようです。


ますますこの電子商取引の拡大にともない、ネット上で交わす契約書等に
関する課税関係について戸惑いが広がっているようです。


印紙税法上、各種契約書や領収書、手形受益証券など、経済取引に際して
作成される一定の文書には印紙税が課税されます。


国税庁からは、印紙税の課税対象となるのは紙の文書のみとし、
電子文書における添付ファイルなどの形で交わされる電子文書については
印紙税の課税対象外としております。


ただし、電子上の契約書をよく印刷するケースが結構ありますが、
控えとして残す目的なら問題ありませんが、印刷したものを本契約書として
当事者間で保存していたりしますと、課税文書となる可能性が高くなります。


特に、印刷したものに相手方の社印や代表社印をもらうというようなことをすれ
ば、それは別途契約書を作成したことになりますので、当該書面には印紙添付の
必要があります。

この場合のように契約成立の時期とは無関係に、書面を作成すれば
そのときに印紙税の納付義務が発生することになります。


2.印紙税の特別立法により請負契約に関する契約書の印紙税の軽減措置

請負契約に関する契約書のうち、建設業法第2条第1項に規定する
建設工事の請負に係る契約に基づき作成されるもので、平成9年4月1日から
平成21年3月31日までの間に作成されるものは、印紙税額が軽減されていま
す。


例えば請負契約書に貼る印紙税は次のとおり

契約金額:

契約金額が記載なしの場合 200円

記載された契約金額1万円未満 非課税

100万円を超え200万円以下 400円

200万円を超え300万円以下1.000円

300万円を超え500万円以下2.000円

500万円を超え1.000万円以下10.000円

1.000万円を超え5.000万円以下2万円→15.000円

5.000万円を超え1億円以下6万円→45.000円

1億円を超え5億円以下10万円→8万円

5億円を超え10億円以下20万円→18万円

10億円を超え50億円以下40万円→36万円

50億円を超えるもの  60万円→54万円


上記1.000万円超えた契約金額から50億円を超えるまで特別な軽減措置
ありますのでご注意願います。


3.契約内容により複数の契約書に分割

建設工事の工事請負契約書を例にとりますと、契約金額がもし1.500万円の
場合これ一本の契約書のときの印紙税は特別措置で15.000円となります。

しかし、契約内容が工事種類で内装工事1.000万円、防水工事500万円の
場合、2本契約に分割した場合、内装工事契約書の印紙税は10.000円で
防水工事契約書の印紙税は2.000円となります。

合計12.000円となり、さきの契約形態よりも3.000円ほどお安く
お得になります。


このように内容により分割可能のときは、印紙税に配慮した契約書を
作成すれば、年間の印紙税合計額がかなり削減
できるものと思われます。



このページをMyリストに登録

 ITSN法務会計コンサルタント
代表者 根本 誠二
茨城県 笠間市 大田町208-165
プロフィール
・・・
会社概要